顕微鏡歯科 | 高崎の歯医者なら武井歯科クリニック

顕微鏡にこだわる理由

顕微鏡にこだわる理由

現在歯科界では様々な学会、講演会、デンタルショーに行ってもマイクロスコープの重要性が叫ばれており、これからの歯科の3種の神器のうちの1つに数えられています。

大学でもマイクロスコープを使わせる講義や実習が根付いてきました。
武井歯科クリニックでは平成13年からこのような時代が到来すると提唱し、実践して参りました。

当時は「顕微鏡で何が見えるの??」等、同業者からも多くの皮肉を言われましたが、まさにそれが現実になってきました。 歯科医療はよく、腕がいいとか、経験年数を問われることも少なくありませんが、マイクロスコープを見ない歯科医師は何年経験を積んでもマイクロスコープを使用する、卒後間もない歯科医師に治療において勝ることは不可能なのです。

我々は知っています。
マイクロスコープを使えば、保存できる歯が無数にあること、抜歯してインプラントをしなくても使える歯がたくさんあることを・・。

患者さんの歯を救うためにマイクロスコープは存在します。
マイクロスコープは術野のみでなく、患者さんのお口の中の未来や我々との信頼関係をも拡大するのです!!