治療の流れ | 高崎の歯医者なら武井歯科クリニック

治療の流れ

正確かつ慎重に患者さんの負担も軽減される顕微鏡治療

当院では、全ての診療科目での顕微鏡の使用を推奨しています。 歯科治療の分野は、近年非常に多様化してきています。
虫歯を治すということだけでなく、矯正やインプラント、歯肉(歯茎)移植など、より快適に、より美しくと、患者さんのニーズが高くなっています。

当クリニックでは、美しさというのは「本来あるべき姿に近づけること」ととらえています。噛み合わせや歯並びの悪さ、また先天的に歯の本数が少ないなど、本来あるべき姿でないものを、どれだけ自然の位置に戻せるかが課題です。
そしてそれは、単に見た目だけではなく、機能も本来の目的に沿うものになるのです。

削る、詰める、貼る、被せる、縫う・・・、歯科治療はどれもミリ単位の細かい作業です。
それだけに顕微鏡で確認しながら、正確かつ慎重に進めることで、患者さんへのダメージも軽減されます。
顕微鏡を使うと、肉眼で15分程度だった治療時間が、1時間かかるということもあります。 ですが、その後の生活の快適性や再発のリスクを考えると、結果としてはよい仕上がりになると思っています。
もちろん、必要以上に時間をかけるつもりはありません。

歯は身体全体から考えると極小さなものですが、その人の印象を決定づける要素の1つともいえます。
治療結果次第で、その後の人生を決めてしまうといっても過言でない。
その責任をきちんと果たせるよう、最大の準備をして最善の治療を行いたいと思っています。

当クリニックの治療の流れ

1回目・初診

まず最初に問診を行い、料金について説明します。
続いて、口腔内のレントゲン撮影、模型の型採り、口腔内の写真撮影を行います。

2回目・見積書渡し→治療スタート

詳しい見積書が出される。
患者さんに納得していただければ、治療がスタート。
この時、足りない部分があれば、さらに口腔内の撮影を行います。

3回目~・治療

個人の状況や治療方法により、治療回数は異なります。

治療終了・保証書渡し

当クリニック独自の保証書をお渡しし、5年間の保証がつきます。

終了後・メンテナンス

1週間後には1回目のメンテナンス。
以後、インプラントは1ヶ月後に2回目、3ヶ月後に3回目のメンテナンス。
ラミネートベニア、オールセラミックスの場合は、3ヶ月後に2回目のメンテナンスを行います。